写真 2015-03-14 18 38 42

アクションカム用ケース

2015年2月の2度目の講習会で全ての講習会を受講してから

ほぼ初めてオリジナルで作ったモノがタイトルにもあるアクションカム用ケースです

製作時期は2015年3月14日

写真 2015-03-14 18 38 42

そもそも何故コレを作ろうと思ったのかと言えば、ちょうど同時期に、複数台のアクションカムを1箇所に保管するための専用ケースを作ろうと思い立ち、ホームセンターで買ってきた安物のアタッシュケースにスポンジをくり抜いた仕切りを嵌めて作りかけていたのですが、素人がやることですので穴の大きさはマチマチだし見た目も良くないしで頓挫しかけていたところで、ふとレーザーカッターで板を切れば綺麗に作れそうだと思ったのがきっかけです。

仕事でも使っていた3D-CADソフト「Rhinoceros」を使用して形状を作り込み、4mm厚のMDF約3枚分をレーザーカッターで加工して組み上げています。

基本的に接着剤は使っておらず、キーなどを差し込んで抜けにくい構造にしてあります。

写真 2015-03-14 17 28 49

写真 2015-03-14 18 04 11写真 2015-03-14 18 31 17

上の画像が全パーツになります

写真 2015-03-14 18 33 27

組み上げていくと

写真 2015-03-14 18 38 42

完成

この画像をよく見ると、内側の支えになる壁が幾つか入っていないのですが、形状の不備があったため後日作り直しています。この辺りはまだまだ不慣れな感じがアリアリですw

実際にアタッシュケースに嵌めて使っている様子はこんな感じです。

写真 2015-03-14 18 53 40

収納内容としては、左手奥には防水ケースに入れたカメラを4台分。その手前にはリモコン、右手奥は充電池を予備も含め8個分もしくは小さめのオプション部品等。右手前の一番広いスペースはケーブル等をまとめて保管するようにしています。基本的にはこれで持ち運びも出来ますが、個人的には自宅での保管用に使っています。